Home

新年早々に理事会



狛江青年会議所賀詞交歓会



里親に貰われた猫


無病息災、七草粥!


出初め準備の様子




出発式から祝賀会まで、先輩諸氏、地域の皆様と災害の少ない一年を祈念。


点火前のどんど焼きにて


ブロック合同公式訪問には、当LOMからも新人2名が参加


議員研修会。恥ずかしい理由での発足ですが、条例制定まで全力で取り組んで参ります!


立川青年会議所は、役員だけでも29名の大所帯!



世田谷で一番高層建築であるキャロットタワー最上階からの景色。


平尾四自治協総会・新年会


平尾自治会新年会



2016年度稲城青年会議所監査会議は長丁場…


姫路市議会の議場、日の丸が高々と掲げられている。


芦屋市議会、こちらは旗形式で日の丸と市章が!


湊川神社を参拝、楠木正成公最期に想いを馳せました。


稲城青年会議所新年賀詞交歓会懇親会で高橋市長から激励をいただきました。


稲城市商工会・日野法人会・災害防止協会・商店会連合会の4団体合同平成29年新春賀詞交歓会


あゆみ会の新年会


平尾宅地分譲自治会ゆうゆう会新年会では、宅分独自でのパソコン教室開設提案も!

2017 / 01 / 23

年明けから今日までに12件の公的な新年会にお邪魔(或いは主催)させていただき、残すはあと2件。同窓会や親族など私的な会を併せるともう数がよくわかりません(苦笑)
…でも、青年会議所理事長だった昨年よりは少ないのです。

少し落ち着いたところで、以下近況まとめ。

---

1月4日(水)、早くも通常モード、2017年度稲城青年会議所第一回理事会を矢野口・HKビルにて開催。協議審議、何故か報告事項まで大変良い議論が出来ました。田中会員への出産祝いも!

5日(木)は東京内24青年会議所のトップバッターで開催された、懇意にしている狛江青年会議所新年賀詞交歓会に出席。
能楽師でもある中村昌弘新理事長の素晴らしい所信、感動的な「高砂」の声音に痺れました!
…そして、その後に登場された「コマエンジェル」の皆様に更に震撼。平均年齢もさることながら、ネタの内容と完成度の高さにリアルな「女性の輝き」を拝見…凄いの一言。

6日(金)3学期が始まった次女を幼稚園に送りつつ、新年一発目の初・市民相談を受けに平尾内を2軒回らせていただきました。捨て猫・地域猫に関するお話の後に、別件で訪ねたお宅の猫も駅前で実施していた里親探しで貰って来た子だそうな。小さい命を粗末にしない街づくりも引き続き推進して参ります!

7日(土)で松の内も終わり、無病息災を祈りつつ朝食は七草粥。そして元気をつけたところで翌日の消防出初め式準備、第六分団詰所・向陽台小学校。

8日(日)、平成29年稲城市消防出初式。早朝より半鐘やサイレンでご迷惑かけていたら申し訳ないですが、寒風吹き荒ぶ中でも何とか無事挙行することが出来ました!

…一斉放水では風向きの関係でかなりの方々が濡れたかと…風邪を引いていなければ幸いです
平尾で開催した祝賀会は遠路を松本団長にもお越しいただき、盛会の内に終えることが出来ました。

9日(月)は心配された雨も上がり、どんど焼き@ふれんど平尾に分団として参戦。青少年育成地区委員会や自治会はじめ、皆様の手で今年も立派な櫓が建っておりました。残火処理では小さい虹も出現♪

片付けやホース洗いを終えて一旦帰宅、スーツに着替え、日本青年会議所東京ブロック協議会合同公式訪問@立川パレスホテルに出席。

10日(火)、稲城市議会議員研修会。昨年の伊藤ちかこ稲城市議による不祥事を受け「政治倫理条例」制定の必要性が問われての勉強会、全議員に基本的な共通理解が得られたと願います。

11日(水)、立川青年会議所新年賀詞交歓会に稲城JCを代表して出席。昨年度・本年度と2代続けて理事長の親も元青年会議所会員ということで、時代の流れを強く感じました。

12日(木)、公益社団法人東京青年会議所・世田谷委員会新年会に稲城JCを代表して出席。私も何度か参画している、児童養護施設・福音寮との事業「夢を叶える力」について力強いメッセージを受け取り、来賓の保坂区長の話を伺った後の懇親会では、偶然出会った東京ヴェルディ1969職員と良い情報交換が出来ました。

13日(金)、建設環境委員会。iバスの新路線・新時刻表の確定報告では、平尾~市立病院間のバスが大幅に増便され、地域住民の切なる想いが、多くの方々のご尽力により達成されたことが確認出来ました。
特定所管事務調査事項「稲城市まちづくり条例制定について」は大混乱、収拾がつかないため緊急で26日に再提案・議論する流れに…。
夜は平尾地区自治会協議会(四自治協)の総会・新年会を、平尾団地商店街の「ポーポーの木」にて開催。

14日(土)は休日をいただき、父親の介護状況等々。人生7度目の歳男、齢84ともなると足腰の衰えをまざまざと感じます。

15日(日)、午前から昼過ぎまで平尾自治会の各種団体新年会に出席、早退させていただき午後からは2016年度稲城青年会議所監査会を開催。事業報告や決算など17案件が、夕方までと長時間を要したものの、なんとか無事に監査通過。…大量の例会・事業報告書ファイルの束を持つ手に、仲間と走りきった一年の重みを実感。

16日(月)~17日(火)は稲城市議会運営委員会視察。
稲城駅から羽田空港へのリムジンバスに初めて乗車、神戸空港へ飛び、姫路市と芦屋市に訪問。
私があまりにも多く質問(しかもかなり深入り)したにも関わらず、快く答えてくださった両議会の事務局・副議長に感謝!
また、17日は夜明け前(震災があった時間の前)に起床して宿泊所目の前に鎮座していた湊川神社も参拝。

芦屋公園に於いて、22周年の慰霊祭に参加し、白菊を献花。震災を風化させないことを誓いました。

併せて17日夜は一路新幹線で帰稲して稲城青年会議所新年賀詞交歓会を稲城市地域振興プラザで開催。高橋稲城市長をはじめ、ご多忙の中ご来賓の皆様にご臨席いただき、また、各地会員会議所同志にも多数お越しいただきましたこと心から御礼申し上げます。

初の女性理事長が率いる2017年も稲城青年会議所をどうぞ宜しくお願いいたします。

18日(水)、平尾宅地分譲自治会定例役員会。新年一発目ながら、課題山積で長い会議となりました。
その後は、稲城青年会議所第一回三役会議に出席。こちらも3月例会について激論。

19日(木)昼間は地域まわりで色々な方々にご挨拶させていただき、意見交換させていただきました。
夜は林英臣政経塾広報部会1月度Skype会議に参加。

20日(金)、稲城市商工会・日野法人会・災害防止協会・商店会連合会の4団体合同での平成29年新春賀詞交歓会に出席。多団体が集結するということもあり、多くの方にご挨拶させていただくことが出来ました。商工会独自の小規模企業向け融資や今後の老齢化を逆転の発想で捉える「市内店舗の高齢者優待(割引等)」事業について等、有意義な情報交換が出来ました。

21日(土)午前より稲城市みどりクラブ・あゆみ会の新年会に出席させていただき、昨今の老人クラブの状況を伺いつつ、コーラスグループの美声を聴かせていただきました。

22日(日)正午より平尾宅地分譲自治会ゆうゆう会新年会を開催。地元の皆様と膝突き合わせての意見交換、本気の叱咤激励の数々に嬉しさひとしお!
夜は大学バドミントンのプチ同窓会@新宿。各自の状況は変わっても、変わらないものがあります。


ムービング・ゴールポストの「慰安婦像問題」や、トランプ新大統領の所信表明を受けた世界の衝撃、その路線は変わらないイギリスのEU離脱への着実な動き…。
まだまだ始まったばかりですが、世界は大きく動きそうな気配。



神社の正月準備


元旦祭。


今年も大旗を揚げました!


箱根駅伝、母校のシード権獲得に歓喜!
2017 / 01 / 03

平成29年、新しい年を迎えました。新年初更新です。

昨年は鈴木誠後援会名誉会長・山本英司様の逝去等、色々ありましたのでお祝いの挨拶は割愛させていただきます。
何卒ご容赦くださいませ。

本年も、全身全霊を込め、地域のため、社会のために邁進していくことをお誓い申し上げて年頭のご挨拶とさせていただきます。

---

12月30日(金)は朝から日暮れまで平尾・杉山神社にて正月準備。万歩計を見ると二万歩近く。境内の清掃に始まり、注連縄の交換や御札配りの支度等々。
休憩時間を使って平尾の将来を担う若手の方々と戦没者慰霊碑に寄って談義。ソビエトからニューギニアまで、世界で散った先人達に感謝し拝礼。

31日(土)、杉山神社にて除夜祭。甘酒・福銭、各種お札等、皆様をお出迎えの準備を整えて昇殿。

1月1日(日・祝)、引き続き午前0時より元旦祭。深夜2時過ぎまでの直会を終えて帰宅、仮眠。早朝起床、自宅にて初日の出を拝みつつ杉山神社へと戻りお正月のお出迎え。

2日(月)は冬休暇をいただき、八王子の妻実家にてゆっくりとお正月気分を味わいつつお墓参りと寺社詣で。

毎年参詣している信松院では松姫様の坐像が特別公開されており、新年早々に幸運を感じました。

さて、明日からは通常モード。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます!



※当「いなぎ暮らし日記」に掲載している内容は、同日の主な活動のみとしております。学習、読書、対面ではない電話やメールでの市民相談・内容、懇親会等への出席、また雑務に関しましては記述すると膨大な量となってしまうため多くを割愛させていただきます。何卒ご諒承下さいませ。

2017年1月

S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31             



皆さんの多彩なご意見をお寄せください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
時間の都合上、恐縮ですが返信等できない
場合もございますが、必ず一読いたします。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
ページトップ
Copyright(C) since2010 Suzuki Makoto All Rights Reserved
稲城という町いなぎ歴史探検MAPいなぎ暮らし日記市内の各団体リンク集自己紹介