Home


国保運協諮問答申


誕生日祝いで夢の国


第4回イナカレー会議




「平尾・みんなのえがお」には予定を超過する100名の参加者



神社で、自宅で、節分祭


平尾美望会にてプチ演説


幼稚園作品展








市内視察


町田市議・新井事務所はキッズスペース完備!


こどもカメラマン神野天杜写真展@市役所1Fロビー



東京都市議会議員研修会はタイムリーな「観光」について


出産前日にも関わらず、JC理事会に出席する直前理事長!


日野市議・古賀さんは信念をもった日本男児!



祈年祭を無事斎行し、宮司の山本氏からお話を伺う

2018 / 02 / 12

新年おめでとうございます!
…「おいおい、それは先月冒頭の日記にも書いてたろ!」と言われそうですが、昨日の平成30年2月11日は紀元節、皇紀2678年と相成りましたので改めて。
そして、平昌五輪開幕。北朝鮮の宣伝戦に踊らされている感が否めませんが、日本選手団の活躍と全世界の選手の無事を祈るばかりです。

以下、1月末~2月上旬までの活動報告です。
※1月中の主な活動についてはこちらを御覧ください。

---

1月29日(月)、林英臣政経塾広報誌の作成並びに稲城青年会議所3月例会資料作成、それらの調整に費やされた一日。夜は同政経塾広報部会Skype会議に参加。久々に丸一日PCと格闘!

30日(火)、稲城市国民健康保険運営協議会として議論を重ねてきた諮問について付帯意見を加筆した上で市長へ答申報告。

国保運協会長という大役の中で多分に勉強させていただき、国保制度自体の限界点を改めて痛感。歴史的経緯もあるわけですが社会保険との整合含め、都政・国政で確りと取り組んでいただくことを併せて要望しました。…ただ問題は「それをやっても票にはならないどころか、あらゆる方面から苦言を呈されるばかりなので政治家的には敬遠されがち」な案件、『政治=選挙=人気取り商売』からの脱却が出来なければ実現にはほど遠い話。
今回の件は、そうした意味で私自身が叱咤を受ける矢面に立つ肚を括って、頭を悩ませながらの結論出しでした。
まだもう一件の諮問が残ってはおりますが、引き続き被保険者、公益、医師・歯科医・薬剤師会の各方面の意見を集約して議論して参ります。

31日(水)はお休みをいただき、前日30日が満3歳の誕生日であった末娘らと一緒にゆっくりと過ごさせていただきました。
大雪と共に生まれた三年前、あっという間の成長が嬉しくも悲しくも。

2月1日(木)、市役所にてJC例会後援申請や市報掲載依頼など雑務、夕方からは(仮称)イナカレー会議。稲城産のスパイス創出案で話題は大盛り上がり、でしたが店外に出ると再びの降雪…。

2日(金)、朝イチで雪かき、自治会庶務対応、PC作業。夜は消防分団幹事会を開催。

3日(土)、午前中は前日に引き続きPC作業、次女の幼稚園送迎を終えて、昼からは『みんなのえがお~平尾を知ろう~』に参加。第一部は地域包括支援センターを中心に、自治会や地域サークル、平尾小パパ会まで各々の発表がありました。第二部のグループワークでは多様な意見が集積され、「おっ、これは議会でも取り上げねば!」という内容盛り沢山。
夕刻からは節分祭(除災招福の儀)にて昇殿、年男「戌年36歳」として皆様と豆撒き!今年はお菓子も大量に撒かせていただきましたが、やはり軽い大きな物を遠くへ飛ばすのは難しい(苦笑)

帰宅してからは三人娘と豆撒き。小っさい鬼が3匹ほど、撒かれる豆とお菓子に戯れておりました♪

4日(日)は平尾・美望会の朝会にお招きいただき、今後の市の展望や、地域の問題についてミニメガホンでプチ演説をさせていただきました。その後は現地会員の皆様と有意義な意見交換も実施。
宅地分譲⇔美望会の行き帰りはまだ雪溶けぬ山道を自転車通行、ブラックバーンで愛車MTB「黒嘔号」もだだ滑り。ただ、どなたかがスリップ防止にか竹藪を切って敷き詰めてくださっており助かりました。
その後は次女幼稚園の作品展にお邪魔、子供らの固まっていない豊かな感性には目を覚めさせられます。

5日(月)は議会揃っての市内視察、各種打ち合わせの1日。
平尾~坂浜~若葉台を繋ぐ新道路の三沢川橋脚、上平尾~小田良を繋ぐ2カ所目のトンネル工事現場、南多摩駅前の分量橋新公園、南山土地区画整理事業、増改築進む第3中学校、榎戸区画整理の新道路、多摩川原橋近辺の新設トイレ&サイクリングロード整備等々…。

稲城市立学校給食共同調理場第2調理場にて、娘らが食べてる献立と同じ給食も試食させていただきました!(試食費用は報酬から天引きされている互助会費から支出)
平尾の各種交通問題、自転車の街・稲城構想についても目処進展が見えて参りました!

6日(火)、予算など来年度の重要な情報共有会に出席。
前日は市内の変わりゆく姿を見て参りましたが、たった6年前は上平尾で遺跡発掘をしていたんだなぁとFacebookの過去の記録を見ていてしみじみ感じました。

7日(水)はJC歴代理事長で法政大学経済学部の先輩でもある盟友・町田市議会議員 新井 克尚 事務所へ机椅子(汚くて申し訳ない)を担いでお邪魔しました。さすが、小さい息子さんが居るだけあって、事務所内にキッズスペースが完備!
同市内を回りましたが、各陣営確認車を回して臨戦態勢。本年中に東京都内で実施される地方選挙がいくつかあるわけですが、それらは来年4月予定の地方統一選挙を占う要素(都民ファーストの動向など)が多分に含まれております。要注目です!

8日(木)午前は市政情報交換会、建設環境委員会事前打ち合わせ。
午後は第56回東京都市議会議員研修会にて「観光の究極目的は《地消地産》である!」と真髄を学ぶ。※地産地消ではない。
夕方からは会派内打ち合わせ、夜は稲城青年会議所2月理事会。

9日(金)、平成30年稲城市議会第一回定例会(三月議会)に向けた議案説明会に出席。
そして夜は平昌五輪開会式をテレビ視聴。政治的側面ばかりがクローズアップされ、色々と運営にも課題があるようですが、努力を重ねてきた選手達の素晴らしい活躍を心より祈念します!頑張れ日本!
同日の稲城市立小学校給食は、五輪にちなんで韓国風だったと、辛いもの苦手な長女がボヤいてました。

10日(土)、JCDAYS「主権者意識、政策リテラシーを育むセミナー」に前政治行政委員として出席。

小学校~高校、専門学校生など若い世代へ政治参画を促す必要性を改めて認識。一昨年、理事長年度に稲城市内でも「みらいく」を実施しましたが、今後も継続が望まれます。
アカデミー開校式を諦めて立川→本郷へと東京横断。
林英臣政経塾政治家天命講座如月例会に出席。今年入塾された塾生達の原点・大局・本気・徹底に、自分自身も初心に戻り再研鑽を図らねばと焦ります。

11日(日・祝)紀元節、建国記念日。
午前中は上述の町田市議選に引き続き、政経塾同志・古賀 壮志日野市議会議員候補の出陣式に応援駆けつけ。今日から1週間、日野の皆様に熱意を訴えて参ります!
午後からは地元・杉山神社にて祈年祭。正月と節分仕様を片付け、奉賛会理事として昇殿、玉串奉奠。
祈年祭直会はお暇させていただき、その後は消防分団定期点検&次期体制会議に出席。消防団での私の立場にも変化がありそうです。


…さて、三連休も本日でおしまい。連休の宿題である一般質問書の作成、建設環境委員会特定所管事務調査事項報告書のまとめ等々、しっかりと取り組んで参ります!


※当「いなぎ暮らし日記」に掲載している内容は、同日の主な活動のみとしております。学習、読書、対面ではない電話やメールでの市民相談・内容、懇親会等への出席、また雑務に関しましては記述すると膨大な量となってしまうため多くを割愛させていただきます。何卒ご諒承下さいませ。

2018年2月

S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28          




※FB未登録の方は一部情報
 のみ閲覧可能となります。


※市議会議員・鈴木誠のFBは
当ホームページのHOME下段
にてご覧いただけます。


Profile
 鈴木 誠 Suzuki Makoto
 1982年5月生まれ/東京都稲城市在住
【現在】
・稲城市市議会議員(2期・現職最年少)
・稲城市建設環境常任委員会 委員長
・稲城市議会会派「起風会」 代表
・稲城市国民健康保険運営協議会 会長
・稲城市予算・決算・補正特別委員会 委員
・稲城青年会議所 第41代理事長
・稲城市消防団第六分団 班長
・稲城市バドミントン連盟員/男子代表選手
・稲城まちかど楽友協会 理事
・稲城楽しく第九を歌う合唱団 副実行委員長
・稲城子供食堂「クッチィナいなぎ」 理事
・東京都三市収益事業組合議会 議員
・平尾地区自治会協議会 役員
・平尾宅地分譲自治会 事務局長
・平尾宅地分譲自主防災組織 本部委員
・平尾杉山神社奉賛会 理事
・林英臣政経塾 塾士(関東九期・広報担当)
・草莽全国地方議員の会 副会長 兼 事務局
・法政経友会 会員

【主な公歴】
・稲城市議員定数調査特別委員会 委員
・稲城市議会議会運営委員会 委員
・稲城市学校体育館個人開放 管理指導員
・稲城・中高生による第九演奏会実行委員
・多摩川衛生組合議会 議員
・日本青年会議所 領土・領海委員会 委員
・日本JC東京ブロック協議会 政治行政委員

【資格等】
・日本防災士機構認定 防災士
・日本赤十字 救急法救急員
・関東総合通信局 陸上特殊無線技士

               等々…


詳細はコチラ







皆さんの多彩なご意見をお寄せください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
時間の都合上、恐縮ですが返信等できない
場合もございますが、必ず一読いたします。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ページトップ
Copyright(C) since2010 Suzuki Makoto All Rights Reserved
稲城という町いなぎ歴史探検MAPいなぎ暮らし日記市内の各団体リンク集自己紹介