Home



窪全亮展が無事に終わったことを、窪先生頌徳碑に報告。




年神様を迎える準備万端。何故か私は大注連縄付け替え係を毎年拝命しております。


城山公園山頂部、三等三角点まで3才児も年末登頂成功!



深夜の除夜祭、元旦祭。



霊徳を高めよう!と思わせてくれる、中根半嶺の杉山神社大幟。



事務始め、正月明け初日に代表者会議が開催されるとは、私が知る限りは異例かと。



ペアテラスでの窪全亮展は1月いっぱい開催予定。


流石は大都市・八王子。地元カルタが四種類もある。


七草粥を食べるとお正月が終わったのだと実感します。



調布も立川も、松の内が明けて通常モードでした。

2019 / 01 / 10

平成31年の幕が開けました。
1月4日に行われた首相の年頭会見において、5月1日の改元に向けた新元号は4月1日に発表されるということが新たに分かりました。
僅か4ヶ月余りの平成31年となりますが、私自身にとっても平成最後の大選挙等大きな山場を含んでおります。
年初より、後述の稲城市議会における不祥事もございました。
新たにした気持ちを引き締め、稲城のすべてを我が事として取り組んで参ります。
年末のご挨拶に重ねてとなりますが、より一層の叱咤激励、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

尚、公職選挙法第147条の2(あいさつ状の禁止)を遵守するため、喪中はがき並びに年賀状をこちらから発送することが叶いませんでした。いただいた方へ答礼として「寒中見舞い」の形でお返事となりましたご無礼を何卒ご容赦下さいませ。

以下、12月末~1月上旬までのご報告です。
12月中の活動についてはこちら、その他の過去活動記録についてはコチラから検索して御覧ください。

---

2018年12月29日(土)、林英臣政経塾1月1日発行広報誌の編集作業。夕方には城山体験学習館で開催していた稲城の教育者「窪全亮と小俣勇」展の撤収作業に参加→そのまま東長沼八坂神社へ借り物返却。
夜は平成30年最後の消防団活動として歳末特別警戒に出動。平尾地区、年内に火災で出動した件数は「小火1件のみ」という素晴らしい結果となりました。(お隣りの麻生地区火災での応援出動要請はありましたが)

30日(日)、早朝5時起床で上述の広報誌校正校閲後の修正作業、そのまま朝から林英臣政経塾広報部会WEB会議。
神社典儀の進行台本を作成し、昼からは杉山神社の歳旦支度。ホコリまみれになったものの新年に皆様をお迎えする準備が整いました。

31日(月)、大晦日。運動不足解消も兼ねて城山公園を奥地まで散策、先般議会にて陳情提出された米軍多摩サービス補助施設(旧・多摩火工廠)との境まで行ってみました。(写真は「大丸・多摩火工廠跡」に追加)
午後からは神社典儀進行台本の修正をし、印刷したものを持って杉山神社へ。夜22時半から除夜祭、そして1日午前0時より元旦祭を斎行し、玉串奉奠させていただきました。

2019年1月1日(火・祝)、平成最後の元旦。

前日深夜から未明にかけての元旦祭、直会から一時帰宅して仮眠。
朝から杉山神社に詰めて、先ずは毎年恒例の大幟旗の掲揚。こちらは窪全亮ではなく中根半嶺の書による「霊徳遍宇宙、神威鎮閭巷」というもの(左欄写真参照)。神社奉賛会理事の一人として参拝客の皆様を甘酒&御神酒&福銭で接待。雲ひとつ無い晴れ渡った空に感動を覚えました。

2日(水)、前日同様午前中は神社にて参拝客の皆様を応対。午後からは喪中のため「年賀」とはいきませんが、年始のご挨拶回り。

3日(木)、子守りをしながら資料作りと、翌日の平尾地区自治会協議会通帳名義変更手続き準備等々。連続3日目の神社参拝では、長女がこどもみくじで大吉を引き喜んでおりましたが…「勉学:復習が大切!」とは、とても良い御神籤です!

4日(金)、朝一番9時開店での東京南農協稲城支店、自治会協議会通帳の代表者変更手続き。


その後、午前は稲城市役所の事務始め、新年顔合わせ会に出席し、一年の市民安寧を願った「稲城市だるま」に片目を入れさせていただきました。そして、市長・議長・教育長・農業委員長・選挙管理委員長・病院長ら、稲城の中心を支える皆様と記念撮影。
未だ、何も知らずに、全員笑顔で…。

…そして、お昼前のニュースにて重大事件が報道されました。
「原島市議が1月1日に飲酒運転の上、私有地内で車同士での接触事故を起こし逮捕。その後3日間に渡って勾留されていた」とのこと。午前の顔合わせ会でも出席者全員朗らかな顔(上の写真の通り)をしていたので、同報道が稲城市議会・行政関係者が知るに至った第一報であったことは確実です。
本来であれば、市議会からは私含めて7名(議長・副議長・3常任委員会委員長・議会運営委員長・監査委員)が稲城市賀詞交歓会に出席予定でしたが、全員自腹でキャンセル料を払って当然に自粛・辞退。
代わりに、ではないですが緊急の稲城市議会代表者会議が招集されてそちらに急遽出席することに。上述の事件を受けて、同日の夕方5時前には原島市議自ら辞職届を議長へ提出し、議会閉会中であるため議長としてこれを受理したとのことを含め、事件内容について報告がなされました。
これまで3度の辞職勧告を受けて平然としている某議員が、「こんなことくらいで議員辞職させていいのか!という意見もある」と息巻いて表明されていましたが、いやいや、何言ってんの?言語道断です!
市議会議員、いや、公職たるもの市民の模範であるべき(聖人君子とはいきませんが)とされる中で、自分自身が違法行為をしてしまい、それが更に他人を巻き込む事故(物損といえど)を引き起こしたともなれば、政治家としてその出処進退が問われるものだと考えます。
御本人とその周囲も含め、とても深く思料されたでしょうが、釈放翌日、市役所事務始めの日中に即時辞職を決意されたことは、決して褒められたことではありませんが、きっちりと政治的責任は取られた(刑事的な罰は別途ですが)ものであると受け止めました。
確かに原島議員と私とでは、議会内における会派こそ違います。ですが、同じ稲城市議会にある者として、同事件も我が事と捉えて一層自分自身を引き締めるべく決意新たに致しました。

臨時代表者会議後は、城山体験学習館での開催が好評とのことで、稲城発信基地ペアテラスで展示されることになった「窪全亮」の展示状況を確認させていただきました。

5日(土)は本WEB日記更新を予定していましたが、下図の新聞を開いてから、上述事件の各方面対応に取り組んだ一日。

(1/5読売新聞朝刊・地域面より転載)
既に議員を辞職されているため、御本人自体が何か行動をするというのが難しい状況(聞くところによると、ご自宅周辺に報道陣が構えている状態だったらしい)の中、同日朝方のテレビニュースで流された同事件についての本人コメントも確認の上、今後の処理、対応方針を確りと行うべきと思い立ち、諸方面へ連絡、協議、連絡の繰り返し。市議会議長はじめ、関係各位の皆様が精力的にフォローして下さりました。感謝。

6日(日)…と、色々ありましたが、兎にも角にも妻実家にて落ち着きを取り戻し、年始のご挨拶並びにお墓参り等。少し気分を取り直そうと、八王子市郷土資料館を訪れカルタ大会に子供と一緒に飛び入りで参戦。

7日(月)、七草粥が朝食。冬休み中どこにも連れて行ってあげられなかった娘らに対し贖罪の意識もあって、多摩動物公園へ。

まだまだサファリゾーン含め大規模改修工事が行われている園内でしたが、ふわふわのモルモットを抱っこできた子供らは嬉しそうでした。
夕方からは、市民相談1件と飲酒運転事件の詳細を知りたいという後援会関係者のご自宅を訪問して談話。

8日(火)、年末年始で市民相談や挨拶回りで各お宅から受けたお話しを解決すべく登庁、教育部や都市建設部と内容と対応策を確認。午前は東京第22選挙区の伊藤達也事務所(調布市)を訪問し、ご挨拶と相談。お昼からは東京第21選挙区の小田原潔事務所(立川市)を訪問。
議会階にある電光掲示の議員出退勤表示版、1/4日の代表者会議の時点まではあった原島議員の名札が無くなっておりました。


(上が1/4夕方、下が1/8午前。下段左から7番目が無表示に)

9日(水)、市民相談対応の一環で地元小学校校長と相談。他、今週末に新年度事務局長へ引き継ぐ平尾地区自治会協議会の会計並びに事務局資料の整理等。


さて、今週末は消防出初め式やどんど焼き(塞の神)等の実施に向けて準備含め諸事ありますが、今月中には会派での議会報告書を出せるよう作業時間を確保していきたいと思います。
寒気厳しく、場合によっては雪が降るかも?との予報もありますが、気力充実させて活動して参ります!



※当「いなぎ暮らし日記」に掲載している内容は、同日の主な活動のみとしております。学習、読書、対面ではない電話やメールでの市民相談・内容、懇親会等への出席、また雑務に関しましては記述すると膨大な量となってしまうため多くを割愛させていただきます。何卒ご諒承下さいませ。

2019年1月

S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31       




※FB未登録の方は一部情報
 のみ閲覧可能となります。


※市議会議員・鈴木誠のFBは
当ホームページのHOME下段
にてご覧いただけます。


Profile
 鈴木 誠 Suzuki Makoto
 1982年5月生まれ/東京都稲城市在住
【現在】
・稲城市市議会議員(2期・現職最年少)
・稲城市建設環境常任委員会 委員長
・稲城市議会会派「起風会」 代表
・稲城市国民健康保険運営協議会 会長
・稲城市予算・決算・補正特別委員会 委員
・稲城青年会議所 第41代理事長
・稲城市消防団第六分団 副分団長
・稲城市バドミントン連盟員/男子代表選手
・稲城まちかど楽友協会 理事
・稲城楽しく第九を歌う合唱団 副実行委員長
・子供食堂「クッチィナいなぎ」 理事
・「自転車のまち・稲城」共同代表
・東京都三市収益事業組合議会 議員
・東京都南多摩地区国保運協会長会 会長
・多摩市町村国保運営協議会連絡会 会長
・平尾地区自治会協議会 役員
・平尾宅地分譲住宅自治会 事務局長
・平尾宅分自主防災組織 計画・訓練指導員
・平尾杉山神社奉賛会 理事
・林英臣政経塾 塾士(関東九期・広報担当官)
・草莽全国地方議員の会 副会長 兼 事務局
・法政経友会 会員

【これまでの主な公歴】
・稲城市議員定数調査特別委員会 委員
・稲城市議会議会運営委員会 委員
・稲城市学校体育館個人開放 管理指導員
・稲城・中高生による第九演奏会実行委員
・多摩川衛生組合議会 議員
・日本青年会議所 領土・領海委員会 委員
・日本JC東京ブロック協議会 政治行政委員

【資格等】
・日本防災士機構認定 防災士
・日本赤十字 救急法救急員
・関東総合通信局 陸上特殊無線技士

               等々…


プロフィール詳細はコチラ







皆さんの多彩なご意見をお寄せください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
時間の都合上、恐縮ですが返信等できない
場合もございますが、必ず一読いたします。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
ページトップ
Copyright(C) since2010 Suzuki Makoto All Rights Reserved
稲城という町いなぎ歴史探検MAPいなぎ暮らし日記市内の各団体リンク集自己紹介