Home






稲城子ども食堂「くっちぃな」は秋の味覚三昧!ただ、お値段がアレなので松茸は無し。




雨天ながら例大祭準備。





大成功のイナギクロス!雨で泥のようなコースでしたが、それはそれで良いのだとか。







前半は晴れていた杉山神社例大祭神輿渡御も、後半はザンザン降りの中を進みました。





台風一過…。本日4日時点でも、危険度の優先順位から未だ対応の手が届いていない場所もありますが、順次対応中ですのでしばらくお待ち下さい。

2018 / 10 / 04

…台風24号、とんでもない突風でしたね。
たかだか36年の半生、物心ついてから30年ほどですがこれほどの大嵐には遭遇したことがありません(子供の頃、祖父母と行った沖縄にて親しい状況はありましたが)。
兎にも角にも、現在も市内での復旧作業は進行中。何か周辺にてお気付きの点がありましたら、市役所でも、私でも結構ですのでご連絡いただければ幸いです。

そして、私の心も大荒れです。
稲城市議会の体質改善が問われますが、詳細は下記にて。

以下、9月議会閉会の一幕を含めて、9月終盤~10月初旬分についてのご報告です。
※9月の活動についてはこちらを御覧ください。

---

9月25日(火)、委員会報告整理日。住民相談を受けた数年前から取り組み始め、昨年の議会でも一般質問で取り上げた「下平尾地区の旧水道管問題」。東京都水道局に直撃要望&打ち合わせをコツコツ重ね、ようやく本日改善に朝9時着工。生憎の雨天でしたが立ち会いました、今後の工事完了までしっかり見届けます!

他、市民相談対応等、最後は「稲城・楽しく第九を歌う合唱団2018」の練習会に久々の出席!今年は副委員長の座を下ろさせていただき、ホームページ担当のみなので気分は楽、皆さん良い仕上がりになってきています!私も早く追いつかないとなりません!

夜は林政経塾10月度広報誌の作成作業。

26日(水)、委員会報告整理日。市役所にて建設環境委員会の質疑内容について精査。
夜は、先月9月2日に開催した「稲城カレーフェスタ2018」の反省会。初の試みであったため多くの反省点がありましたが、とても参考になりました(JC的な意味でも)。中田カレー実行委員長、本当にお疲れ様でした!

27日(木)、委員会報告整理日。前日同様市役所にて、翌日最終日の討論・採決に向けた内容を会派にて協議したり、同日に東京都が調査発表した「東京都における土砂災害対策事業」の内容確認。

夜は林英臣政経塾広報部会ZOOM会議に出席。

28日(金)、朝一番に議会運営委員会からスタート。が、ここの時点でもう荒れはじめました。
まず第一に、前回の9/24日記冒頭で書いた私の一般質問における「発言の一部訂正」について、「『毛色』は差別表現だ、懲罰せよっ!」という意見が荒井議員、伊藤議員のお二方から提案があったこと。…あまりにも予想通りの「揚げ足取り開始」に思わず笑ってしまいました。大ベテラン議員お二人とも、私のような若輩では足元に及ばないくらい、多くの不穏当発言をされておりますよ?言葉狩りする前に、自分たちの32年間の長きに渡る膨大な発言・行動録を読み返してください(苦笑)
そして第二に、下記の「伊藤ちか子議員に3回目の辞職を勧告する決議」について、当該の伊藤議員から「議場で言い訳させてちょうだいよ!」との申し出があったこと。何を言い出すことやら…と、1度目の病院医師らに対する脅迫強要、2度目の議会軽視で虚偽の表明をし一部事務組合の責任を全うしなかったこと、それにもまた懲りず、早朝の勤務時間外に個人情報を扱う部署に無断で立ち入り、その場に居た女性職員を怒鳴り罵倒し、セクハラ発言(ここには書きたくない罵詈雑言)を撒き散らし、人権を侵害し、働き方改革に逆行したことによって、滅多にお目にかかれない希少な「お願いです何とか助けてください=SOSレポート」が職員側から出されたことに対して、「言い訳させてちょうだいよ!」…はぁ。猛省どころか、何も反省してませんよ。一度目の時の陳謝で反省した~なんて1ミリでも思ってしまった自分がバカらしいです。
私に対して、言葉狩りを意趣返しでしたいならどうぞ!伊藤議員が最近おっしゃった「私は引退して子供に議席を譲る!」発言含めて、やりましょう。「世襲議員反対!」の過去のお言葉含めてね。

…その後、大分遅くなりましたが稲城市議会平成30年第3回定例会(9月議会)、委員会報告、討論を経て採決→閉会。
 9月議会(平成30年第3回稲城市議会定例会)
上記議案の中で、審議が分かれたものは以下、敬称略。

---【市長提出議案】---
第39号議案:平成29年度東京都稲城市一般会計歳入歳出決算の認定について
第41号議案:平成29年度東京都稲城市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について
→賛成多数で可決
賛成19名:中山・原島・渡辺・坂田・池田(新政会)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明党)、岩佐・榎本・佐々木(改革稲城の会)、中田・鈴木(起風会)、荒井・藤原(市民自治を前進させる会)、梶浦(国民民主党)、村上(稲城生活者ネットワーク)、伊藤(無所属)

反対2名:岡田・山岸(日本共産党)

---【議員提出議案】---
第4号議案:モニタリングポストの継続配置について地元自治体の意見を十分に尊重することを求める意見書
→賛成少数で否決
賛成9名:岩佐・榎本・佐々木(改稲)、岡田・山岸(共産)、荒井・藤原(市自)、村上(ネット)、伊藤(無所属)
反対12名:中山・原島・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、中田・鈴木(起風)、梶浦(国民民主)

第5号議案:伊藤ちか子議員に3回目の辞職を勧告する決議
→賛成多数で可決
賛成15名:中山・原島・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、岩佐・榎本・佐々木(改稲)、中田・鈴木(起風)、荒井・藤原(市自)、梶浦(国民民主)

反対5名:岡田・山岸(共産党)、荒井・藤原(市自)、村上(ネット)
該当の伊藤議員は議場を退出。尚、同議案の直前に動議が提出され「伊藤議員に申し開きの機会を与えてはどうか」ということについて採決を図りましたが上述の通り当然否決。
また、討論では梶浦議員がド正論の賛成討論を行った他、岡田議員・荒井議員ともに「え?それって賛成討論じゃないの?」というような伊藤議員に辛辣な言葉を多く含んだ「反対討論」をしたことが記憶に残りました。

---【陳情】---
第3号陳情:保育士等人材不足解消・処遇改善及び待機児解消に関する陳情書
→賛成少数で否決
賛成9名:岩佐・榎本・佐々木(改稲)、岡田・山岸(共産)、荒井・藤原(市自)、村上(ネット)、伊藤(無所属)
反対12名:中山・原島・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、中田・鈴木(起風)、梶浦(国民民主)

以上で稲城市議会平成30年第3回定例会(9月議会)は閉会。
選挙が近くなってきたことに対してか、またはもう本当に伊藤議員を庇い切れなくなったのか、或いは他の力が働いたかは分かりませんが、改革稲城の会の3名(岩佐・榎本・佐々木)伊藤議員辞職勧告1度目→反対同2度目→採決を拒否して退席今回3度目→賛成と少しずつ変わってきたことは評価に値するかと。

29日(土)は朝から午後まで、子供食堂くっちぃないなぎ運営。秋の味覚ということで、栗御飯と薩摩芋汁、肉じゃがを皆で作りました。うちの末娘、まさかの完食に「食欲の秋」を感じます♪
午後からは、翌日の平成30年平尾杉山神社例大祭の用意&宵宮。雨の中ですが氏子中や神輿会、青少育等の皆様のおかげでお迎えの準備が整えられました。また奉賛会長中心に協議し、翌日の神輿渡御については子供神輿・大太鼓無し、大人神輿のみを予定コースを三分の一にして実施することも決定。

30日(日)朝は記念すべき「第1回イナギクロス」@北緑地公園。多摩川の増水も起こらず、無事かつ大盛況の内に開催されました!

私自身も企画立ち上げ段階からお手伝いさせていただきましたが、自転車のまち稲城へまた一歩(一漕ぎ?)前進できたことに感無量です!
そのまま平尾へとんぼ返りし、平成30年平尾杉山神社例大祭に「市議会議員」として出席。昇殿→玉串奉奠→斎行終了後、昼に着替えて「消防団員」として神輿渡御の先頭交通整理。

後半は大雨でグッショリでしたが、風は吹かずに無事宮入り出来ました!ご参加いただいた皆様に「奉賛会理事」として心より厚く御礼申しあげます。…風邪ひいてませんか?

10月1日(月)、日付変更あたりで台風24号の超暴風が稲城市を直撃。前日夜からの雨風は真夜中にピークを迎え、外を見やるとあらゆるものが飛び交い、木々は柳のようにしなり、あまりの嵐に10m先も見えないような状況が長い時間続きました。流石に外出見回りするのは危険と判断し自宅でおとなしくしていましたが、「バキバキ」「ドンドン」「メキメキメキ」と先月4~5日の台風21号でも聞かなかったような音に怯えた子供らと共に眠れず…。この日が都民の日で、学校休みで助かりました。
明るくなった午前6時から2時間ほど平尾地区全域の被害状況確認&危ないもの等の除去。ゴミ箱散乱や倒木は当たり前、平尾1丁目・上平尾で停電、4カ所の信号が稼働しておらず、平尾自治会館横の電線も垂れ下がり、野菜販売所の小屋は吹き飛び、カーブミラーは意味のない方向を向く等、平尾では見たこと無い光景が広がっていました。各情報について、急ぎ担当各位に伝達。
また、その後は杉山神社例大祭の後片付け、が、当然併せて台風被害の後片付けと並行。

…尚、我が家の被害はクーラー室外機が飛び、雨樋が大破、さらには私の政治活動看板も見事に倒壊(苦笑)、縁起悪いです…。

2日(火)午前中に建設環境委員会事前議案説明、午後からは議会研修会にてセクハラ・パワハラ等の議員モラルハザードを勉強。一番聞いてほしい議員さんも珍しく出席されておりましたが、反省してるかな?
その後は代表者会議と、議員互助会が開催され、会派代表として出席。

3日(水)、引き続きの台風の後処理まわりや、市役所にて雑務。夜は稲城青年会議所10月理事会に出席。


…さて、諸事片付けて束の間の安堵、今夜は一杯♪


※当「いなぎ暮らし日記」に掲載している内容は、同日の主な活動のみとしております。学習、読書、対面ではない電話やメールでの市民相談・内容、懇親会等への出席、また雑務に関しましては記述すると膨大な量となってしまうため多くを割愛させていただきます。何卒ご諒承下さいませ。

2018年10月

S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31          




※FB未登録の方は一部情報
 のみ閲覧可能となります。


※市議会議員・鈴木誠のFBは
当ホームページのHOME下段
にてご覧いただけます。


Profile
 鈴木 誠 Suzuki Makoto
 1982年5月生まれ/東京都稲城市在住
【現在】
・稲城市市議会議員(2期・現職最年少)
・稲城市建設環境常任委員会 委員長
・稲城市議会会派「起風会」 代表
・稲城市国民健康保険運営協議会 会長
・稲城市予算・決算・補正特別委員会 委員
・稲城青年会議所 第41代理事長
・稲城市消防団第六分団 副分団長
・稲城市バドミントン連盟員/男子代表選手
・稲城まちかど楽友協会 理事
・稲城楽しく第九を歌う合唱団 副実行委員長
・子供食堂「クッチィナいなぎ」 理事
・「自転車のまち・稲城」共同代表
・東京都三市収益事業組合議会 議員
・東京都南多摩地区国保運協会長会 会長
・多摩市町村国保運営協議会連絡会 会長
・平尾地区自治会協議会 役員
・平尾宅地分譲住宅自治会 事務局長
・平尾宅分自主防災組織 計画・訓練指導員
・平尾杉山神社奉賛会 理事
・林英臣政経塾 塾士(関東九期・広報担当官)
・草莽全国地方議員の会 副会長 兼 事務局
・法政経友会 会員

【これまでの主な公歴】
・稲城市議員定数調査特別委員会 委員
・稲城市議会議会運営委員会 委員
・稲城市学校体育館個人開放 管理指導員
・稲城・中高生による第九演奏会実行委員
・多摩川衛生組合議会 議員
・日本青年会議所 領土・領海委員会 委員
・日本JC東京ブロック協議会 政治行政委員

【資格等】
・日本防災士機構認定 防災士
・日本赤十字 救急法救急員
・関東総合通信局 陸上特殊無線技士

               等々…


詳細はコチラ







皆さんの多彩なご意見をお寄せください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
時間の都合上、恐縮ですが返信等できない
場合もございますが、必ず一読いたします。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
ページトップ
Copyright(C) since2010 Suzuki Makoto All Rights Reserved
稲城という町いなぎ歴史探検MAPいなぎ暮らし日記市内の各団体リンク集自己紹介