稲城市消防団 団員募集

【平尾消防団】 稲城市消防団第六分団 新入団員募集中!

消防団は「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、仕事を持ちながら「地域住民の生命身体及び財産を守る」ことを使命として火災だけではなく地震や風水害などの災害発生時に活動しています。
あなたの力を、志を、是非とも消防団に貸してください!

【入団資格】
・18歳以上の男性、女性
・心身ともに健康な方
・稲城市に居住または稲城市内に通勤・通学されてている方

【入団後の待遇】
・年報酬・出動費の支給
・公務災害補償
・被服の支給
・各種資格の取得支援
・学生消防団活動認証制度 就職活動支援
・消防団員サポート事業 割引等サービス
※基本的な活動において個人が何か持ち出しすることは一切ありません。

☆モデルケース☆
例)階級:班長、年支給総額15万3千円(備品・飲食費等は分団が負担)
内訳:年報酬額90,000円、災害出動3回×7,000、警戒・訓練等10回×3,000円、点検12回×1,000円
 ➡ 待遇詳細一覧.pdf

【主な活動】
・災害時(火災、風水害、地震等)の出動
・各種訓練(2年に1度、集中的に訓練を実施します)
・定期点検(月1~2回程度)
・警戒・広報(春・秋・歳末の各特別警戒、防犯パトロール等)
・各種地域行事協力(神社例大祭・盆踊り警備、防災訓練指導等)
※上記複数を同日にまとめて行うことが多いです。

【第六分団員の日頃の仕事(例)】
これまでの団員たちは普通の会社員をはじめ、カメラマン、介護福祉士、幼稚園教諭、保育士、保険業、園芸業、農業、建築土木業、小売業、飲食業、理髪業、公務員等々さまざまな生業で構成されており、現在でも在籍団員家庭の多くが乳幼児~中・高校生をもつ平尾地域で子育て中の親世代でもあります。
・・・と、せっかくの機会ですので本音を吐露しますと、団員毎に休日・出勤退社時間は当然バラバラ。そして各ご家庭の事情を最優先にしていただけますので、強い制約等はありません。各自が参加しやすいタイミングで無理なく適宜活動しています。

【第六分団員の年齢構成】
令和4年3月現在、平尾地域に在住又は在勤在学中の20代~50代と幅広い年齢層の19名が、時には楽しく、時には格好良く、鋭意活動しております。
結婚して子供が居る家庭も多く、年に1回程度、家族を含めた慰安会を開催して家族ぐるみでお互いの親睦を深めています。

【入団の動機】
団員達に入団の動機や理由を尋ねると様々でした。

・東日本大震災を体験し、周囲を守るための防災技術を習得したくなった
・真っ赤な消防自動車を運転してみたかった
・家族にカッコイイ姿を見せたかった
・平尾盆踊りや杉山神社のお祭り、どんど焼き等を通じて面白そうだと思った
・小学校・幼稚園・保育園のパパ友ママ友から誘われた
・自分が住み暮らすまちに恩返しがしたかった
・生活の拠点と決めた平尾で、地元の仲間を作りたかった

もし上記のどれかにひとつでも心当たりがある、或いはこれ以外の理由でも「もう少し詳細を聞いてみようか?」と思ってもらえましたら、是非お気軽にお問合せください!
通年でご連絡受け付けております。

 ➡ 先ずは気軽にメール 6@inagi.info

【平尾における生涯の仲間づくり】
せっかく住み暮らすことを決めた、平尾。ここで生涯を共に笑って過ごせる真の仲間が、消防団という活動・使命を通じて実現できます!
仕事と家庭の往復に、消防団を通じた活動を加えてみませんか?
組織論ではなく、ひとりの仲間としてあなたをお迎えします!

⇒他詳細、動画等は稲城市消防団ホームページをご覧ください!

平尾の安全を、自分達の手で!

平尾消防団=稲城市消防団第六分団の仲間達と、詰め所前にて整列撮影。

◆電話 : 042-377-7119 (稲城市消防団事務局)
◆メール: 6@inagi.info
     ※返信のため「@inagi.info」ドメインの迷惑メール解除をお願いします。