Home

完成した平尾防災マップ


防犯パトロール@平尾


初の鳳鳴館利用


一小親父による絶品の燻製玉子…美味い!




美化デーで発見&対応させていただいた不法投棄の数々…道路標識って…。


神社は御旅所の下草刈り


青梅独特の方言らしいのですが、どういう意味でしょうか。


和気藹々と紙花作り

2016 / 07 / 30

下記7/19で述べた通り、夏休みの子供たちと父親としてしっかり遊ぼう計画①「伊豆旅行」を実施!…油断、子供たち以上に私の方が日焼けしてしまい背中が痛くて眠れません。

---

7月19日(火)、市民相談、自治会役員会。ジワジワ進んできた「平尾防災マップ」も完成し、自治会員に配れる段取りへ。(ただ、思ったよりも大きくて分厚いのが難点)

20日(水)は日野市への訪問から始まり、市民相談、防犯パトロール、お通夜弔問、稲城青年会議所三役会議、それからまたもや打ち合わせ、他雑務…少し気落ちしつつ帰宅すると新たな「誠」ユニフォーム(東京ヴェルディの応援団はっぴ)が届いており気分一新!

21日(木)午前は告別式に参列、午後からは林英臣政経塾に参加するため地下鉄にて東大前へ。今春に朝陽館が閉館してから例会会場を移転、初の鳳鳴館利用となりました。

22日(金)、前日に引き続き林英臣政経塾。大和言葉を中心に、日本思想と言語政策について学びを深めました。

23日(土)午前は『2016SUMMER いなぎビアテラス』2日目にお邪魔!朝のNHK放送効果か、昼からにも関わらず多くの人々が訪れておりました。後の予定があるためビールを余り飲めず残念。

午後からは幼稚園夏祭り、夜は青年会議所臨時三役会議で終了…のはずが帰宅後に録画の大河ドラマ見て寝ようとして数分後、坂浜地区で建物火災発生の報せ、緊急出動。
死傷者無く安堵しましたが、太い鉄骨はひしゃげ車は数台燃えるという惨事。空気が乾燥しない季節でも火災は起きます!皆様ゆめゆめご注意くださいませ。

24日(日)、前夜未明の火災出動により睡眠時間皆無と寝不足ながら、早朝5時半から準備して市内で一番朝早い美化デー(市民美化運動)を決行。草刈りの合間に不法投棄の発掘…二層式洗濯機や動力付きのキックボード、蛇の死骸等々が出現。そして、別地区より連絡をいただき対応しましたが、誰が折って放置したのか道路標識まで…。
そのまま午前中は消防点検作業、午後からは杉山神社夏祭(私は御旅所の草刈り担当)、夕方からは稲城市バドミントン連盟強化選手練習会に参加。

25日(月)、所用にて隣町の調布より活動開始。布多天神にご挨拶に伺うと、ン百年以上続くという25日市が立っておりました。
稲城に戻り市役所で雑務、夜は遠く青梅市にて東京ブロック会員会議所会議が開催、出席。

26日(火)、相模原の施設における無惨なニュースからスタート…犯人の動機以前に、やりきれたものではありません。
午前は建設環境委員会所管事務調査について委員長と打ち合わせ、要望を受けていた自治会掲示板新設工事立ち会い。

午後は市民相談1件と、盆踊り&例大祭に使用する紙花造り作業。
夜は稲城青年会議所・夏の懇親BBQ会@橋本アリオに出席。

27日(水)、ただいま制作に向けて動いている稲城の歴史紙芝居&絵本の資料見学、質疑応答等々に発行責任者兼郷土史家として若葉総合高校美術部の皆様をふれんど平尾へ送迎・同伴。

他は打ち合わせ@市役所、盆踊り用品買い出し、市民相談対応等。

28日(木)、29日(金)と休暇をいただいて祖先巡礼(と一家団欒)の旅@西伊豆。好天にも恵まれ、日焼けで背中が焼け焦げ、剥がれ…。

しかし、子供たちの天真爛漫な笑顔を見られて幸せな旅でした!



山田宏事務所を訪問。年上ではありますが、林英臣政経塾の後輩でもあるヒクさんも頑張っていました!


ホール建て替え工事が始まった中央公民館。


稲城市内での応援演説は矢野口駅前と稲城駅前、若葉台駅前で実施しました。


東京稲城ロータリークラブ新旧交代式。


第九演奏会練習風景。


一番乗りで参議院選挙投票!



炎天下での訓練ご褒美、水再生センターから見る競馬場の花火。


東京iシティロータリークラブ新旧交代式では、一本演説を打たせていただきました!


相談された平尾分譲住宅団地回収について、まだまだ道のりは長いですが着実に。



東京青年会議所主催の都知事選公開討論会には異例の報道陣が詰めかけました。


社会福祉協議会と共催のJC防災会議、お茶菓子は期限間近の保存食を有効活用。



稲城第六中学校三年生の皆さんは、将来きちんと投票に行ってくれるとの頼もしいアンケート結果になりました。


第54回東京河川改修促進連盟総会の様子


みらいく例会の振り返り







丸々二日間を横浜みなとみらいで過ごしました。(毎日帰宅していましたが)


どの分団も大きな怪我なく大会を終えられたこと自体が素晴らしいと感じました。

2016 / 07 / 18

昨日、5月初旬から2日に1回、7月に入ってからはほぼ毎日を費やした稲城市消防操法審査会が北緑地公園にて開催されました。
私も第六分団第二班班長、指揮者として選手出場。
「指揮者」という名称は中学時の合唱コンクールや校歌斉唱時に音楽の「指揮者」をして以来約20年ぶりでした。
個人的に反省点は多々ありますが、先ずは炎天下あるいは深夜に及ぶ訓練に共に汗を流し技術を高めあった消防仲間の皆と、それを支えてくださったご家族、地域の皆様に感謝申し上げます。

以下、ようやく落ち着いて近況報告です。
---

7月2日(土)は参議院選挙で山田宏氏の応援に、杉並区は荻窪へ。政党に関わらず国会は国家観がしっかりした人に働いていただきたいと考えております。その後は急ぎ帰稲して、杉山神社奉賛会理事会と消防操法訓練@水再生センターに参加。
…訓練後の深夜、愛車が釘踏んでパンク(>_<)周りに居た団仲間によりJAF超え迅速スペア対応、お陰で助かりました。

3日(日)、稲城市合唱祭に顔を出してから、車(タイヤ)修理、最後は消防操法訓練@2日連続の水再生センター。水出しの速度がだんだんと速くなってきている実感あり。

4日(月)、山田宏氏の応援作業。日本創新党、杉並区長であったことを覚えている方とそうでない方と半々くらいの手応え。中には「へぇ、彼自民党に入ったんだ」という声も。

5日(火)、中央公民館ホール改修工事が始まった横で稲城青年会議所7月理事会、来年、2017年を目処にした「稲城こども食堂」の立ち上げ及び事務局機能の稲城青年会議所管理について上程させていただき無事審議通過!
実行委員会形式で今後動かして参りたいと思います、また名称変更もあるかもしれませんが、皆様、何卒ご協力宜しくお願い致します!
行政にお願いするより、民間力!
ご協力いただける方はコチラへ → 稲城青年会議所
その後は消防操法訓練(市長激励)にギリギリ間に合い参加。
OB諸先輩、地域、消防関係、行政、多くの皆様に力強い応援の声をいただき、気合いが入りました!


6日(水)午前中は稲城市議会・議会運営委員会に出席。午後からは後日に控える美化デーグッズを受け取り、担当自治会役員と仕分け&当日運営方法を協議。

7日(木)、山田宏参議院議員候補の遊説@稲城。選挙カーと共に市内周遊、矢野口駅→稲城駅→若葉台駅にて応援演説。ジャケットが搾れるくらいに汗をかきました。

また、東京稲城ロータリークラブの第2066回例会・新旧会長交代の初例会にもお招きいただき、登壇+挨拶させていただきました。(こちらは写真なし)
最後は消防操法訓練@よみうりカントリークラブに参加。

8日(金)、市役所雑務と市民相談、盆踊り出店会議を開催。

9日(土)雨天により午前の外予定が消滅。次女と紙芝居を作りつつソーキを煮たので、ついでに沖縄そば風ひやむぎを調理。
午後からは楽しく第九を歌う合唱団2016結団式を開催。

副実行委員長、稲城まちかど楽友協会理事、テノールパートとしても改めて気合いを入れ直しました。
夕方からは消防操法訓練@よみうりカントリークラブ。

10日(日)、参議院議員選挙の投票日。
先程6時半に一番乗りで投票所到着、空箱確認。18歳以上の日本国籍を持つ者のみに与えられる「貴重な1票」を投じました。
デマコーグや流行、「選挙詐欺」に惑わされず、この先6年間を自分の代理として日本国を託せる価値観・国家観を持った人は誰なのかを確認してみましょう。何事も事前確認は大切です!
その後は炎天下での消防操法訓練@水再生センター。本番前最後の実戦水出し!炎天下での訓練ご褒美か、ラスト1本直前の休憩中に多摩川の向こう側で花火が上がりました♪水再生センター越しに見る夏の風物詩です。

11日(月)参院選の結果が出まして、私がお手伝いさせていただいた山田宏氏も無事当選。結果の受け止め方は人それぞれでしょうが、当選された方々には日本のため6年間命懸けで働いていただきたいと心底願います!
東京iシティロータリークラブ初例会にご招待いただき、日頃の感謝と合わせて時節柄「選挙教育の重要性」をお話させていただきました!
締めは連日の消防操法訓練@よみうりカントリークラブ。

12日(火)は建設環境委員会特定所管事務調査の方法検討&提出、市民相談対応と新規相談1件。
夕刻からは東京都知事選挙公開討論会@赤坂区民ホール。会場満員、何十社という報道陣が集まる凄い例会でした。
増田氏、山口氏、宇都宮氏、中川氏、小池氏の5名と質問する学生たちが登壇し、活発な議論を展開。(私が到着する前にマック氏登場の珍騒動もあったそうですが)
私の感想としては概ね緑色の2候補が競り合うのかな?というところ、今後強力な「あと出しジャンケン」がなければ、ですが。
そんな中、南シナ海問題で嬉しいニュースも!ハーグの仲裁裁判所が適正な判断を下しました。今後の中国側の動きに注視です。
市民相談でも改めて痛感しましたが、オピニオンリーダーたる立場として、地域の事から世界の事まで全てを我が事と捉えて引き続き活動して参ります!

13日(水)午前は建設環境委員会。公園BBQ、高架下駐輪場、iバス新路線、新トンネル等について行政報告&質疑、所管事務調査の協議。
午後からは翌日の「みらいく」準備にて投票箱や記載台を借りる、印刷する等々の雑務と市民相談対応。
夕方より社会福祉協議会との「災害時、必要とされるJCのために」@調布グリーンホール。活発なグループワークに外野から参加、茶菓子(?)が非常食という斬新さ!
そして残り3回となった消防操法訓練@よみうりカントリークラブへ。

14日(木)朝から夕方まで、稲城青年会議所7月例会「みらいく~未来を決めるのは君達だ!~」を稲城第六中学校の全面協力、稲城市選挙管理委員会のご支援をいただいて開催。

中学三年生全5クラスに民主主義とは何か、選挙とは何かをメンバーが全力で伝え、模擬公開討論会、模擬投票をした結果、アンケートに「18歳になったら選挙に行く!」と答えた生徒が184人中161人(87.5%)という数字に。

今回の参議院選挙にて稲城市の18歳投票率67.51%という素晴らしい数値でしたが、今後も続伸するよう微力ながら多角的に取り組んで参ります!…私は立場上、校内は後側で質疑応答対応のみ。
途中、中抜けして第54回東京河川改修促進連盟総会@2日連続の調布グリーンホールに出席。三沢川の改修がしっかり盛り込まれていることを確認して議決承認。再び中学校へ。
夜はみらいく例会の振り返りと次回への課題出し会議@中央公民館、PDCAをきちんと廻します。


そして、夕刻見舞われた豪雨。近隣の皆様、大丈夫でしたか?

平尾の一部では道路に土砂が流れたり、雨水溝が溢れたりという惨状でしたが、その雨上がり後すぐに重機を入れての対応。
上述の河川改修についてもそうですが安心安全のための政治、古来より「治水」が大切です。それと、身体がやっぱり2つは欲しいと思った1日でした。

15日(金)、公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会総会@横浜みなとみらい。稲城青年会議所代表で出席し、予算と次年度人事関連も無事審議可決。
夜は平尾盆踊り大会第二回実行委員会を開催、その後には最後の操法訓練に参加。

16日(土)、ブルーインパルスの展示飛行に始まった(公社)日本青年会議所サマーコンファレンス2016@2日連続の横浜みなとみらい。

オープニングとアウフヘーベンフォーラムⅠ「民間防衛力」に出席した後、富野由悠季氏の世界的ガンダム講演に出席。相変わらず過激な富野氏でしたが、「ガンダムはSFじゃない!時代劇なんだ!」の名言には妙に納得するところが。

17日(日)、『市制45周年・第29回稲城市消防団消防操法審査会』に第六分団第二班指揮者として出場いたしました。

入賞こそ出来ず悔しい思いもありますが、足掛け3ヶ月に渡り、2日に1回は訓練という濃密スケジュールながら、当分団から無事10名の選手を送り出し、最後の最後までやりきることが出来たのは嬉しい限りです!
これも消防関係各位は勿論、OB諸氏、そして家族のサポートがあったればこそと感じております。
この感謝の気持ちを形にすべく、訓練の成果を地域住民の生命と財産を守る活動に活かして参る所存です。

暑い中、遠方からも多くの方々が応援に駆けつけてくださったこと、また多くの方々より労いの言葉と大会写真をいただきましたことをFB上で恐縮ではございますが、厚く御礼申し上げます。


…操法訓練等で全くかまってあげられなかった我が子たち。夏休み中に少しは父親としての名誉挽回せねばです!


絵本や紙芝居、どのようなモノが子供の琴線に触れるのか。思案中です。


いよいよ今月迎える消防操法大会に向け、参加選手の訓練は気合充分です!




2016 / 07 / 01

 空梅雨と言われ、関東地方では取水制限が発生する状況なのに、九州地方を中心に豪雨により水害が起こる異常気象…。
 以下、6月議会の結果ご報告並びに今回発生した稲城市議会議員による不祥事について掲載させていただきます。

---

 6月30日(木)、平成28年稲城市議会第2回定例会議最終日。委員会報告、討論、採決が行われましたので大まかな結果をご報告申し上げます。
※以下、議員については敬称略。

行政側上程議案15件・マイナンバー関連で日本共産党の反対があった件以外の全議案が全会一致で可決。
・『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における自転車競技(ロードレース)の稲城市内を通過するコース設定に関する意見書』は全会派が賛同したため動議にて即決。
以下、意見が割れた陳情・議員提出議案です。

第4号議案・駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特例措置法に基づく米軍再編交付金の改正に反対する意見書【提出者:市民自治を前進させる会(以後「市自」)・荒井、藤原2名】 結果→×不採択
賛成9名:荒井・藤原(市自)、岡田・山岸(共産)、伊藤・佐々木(無所属民主クラブ※以後「無民」)、岩佐・榎本(稲城改革春風の会※以後「改春」)、村上(ネット)
反対12名:中山・北浜・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、中田・鈴木(起風)、梶浦(民進)

第5号議案・国の原発政策の見直しを求める意見書【提出者:市自・荒井、藤原2名】 結果→×不採択
賛成9名:荒井・藤原(市自)、岡田・山岸(共産)、伊藤・佐々木(無民)、岩佐・榎本(改春)、村上(ネット)
反対12名:中山・北浜・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、中田・鈴木(起風)、梶浦(民進)

第2号陳情・住民の健康増進と2020東京オリンピック、パラリンピックに向けて受動喫煙防止条例の早期制定を求める陳情書 結果→○採択
賛成16名:大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明)、中田・鈴木(起風)、荒井・藤原(市自)、岡田・山岸(共産)、伊藤・佐々木(無民)、岩佐・榎本(改春)、梶浦(民進)、村上(ネット)
反対5名:中山・北浜・渡辺・坂田・池田(新政)

第3号陳情・稲城市都市計画マスタープランの実現性を高める対策を取ることを求める陳情 結果→×不採択
賛成9名:荒井・藤原(市自)、岡田・山岸(共産)、伊藤・佐々木(無民)、岩佐・榎本(改春)、村上(ネット)
反対12名:中山・北浜・渡辺・坂田・池田(新政)、大久保・つのじ・市瀬・尾沢(公明※趣旨採択の動議否決)、中田・鈴木(起風)、梶浦(民進)

 以上のように、第2号陳情以外は国政及び市政選挙で「誰かを叩くための武器」に残念ながら使われてしまっている案件ばかり(同件で騒ぐ議員達が自ら何か行動をしているところはあまり見かけない)。よって賛否の割れ方が内容違えど完全に一致しているという分析が安易に出来てしまいます。
 私・鈴木誠は第4号議案・第2号陳情・第3号陳情の3件でそれぞれ賛成反対の討論を行いました。
 詳細につきましては議事録上がり次第、別ページの各種議案・陳情等に対する私の判断理由に記載させていただきます。お急ぎで知りたい方は粗稿ではございますがメールにてお送りしますのでご連絡くださいませ。 → メール連絡

---

稲城市議会議員が起こした不祥事について
 本会議終了間際に発言の申し出があり、伊藤ちか子議員から謝罪文の朗読がありました。
 市議会議員としての権能を笠に着て、稲城市立病院にて医師等に退職を仄めかした上で、強要・威力業務妨害等に該当する恐れがある重大な事件についてです。
※詳細な内容についてはこちらPDFリンクをご参照ください。

伊藤ちか子 稲城市議会議員の稲城市立病院医師等への暴言・不当要求等に関する稲城市議会における措置要求書

同じ市議会で、市民の皆様の重い信託を受けて活動する身として情けない限りですが、今回の件がご本人が更生するキッカケとなり、これまで私が知る限りの議会や委員会、研修会等における緊急の理由が特に無い遅刻・欠席・早退や、職員等に対して声を荒げる場面等が無くなることを望みます。
また、私自身も他山の石とする以上に、自らの言動には十分に注意を払ってまいる所存です。
そして、今回の件で軽い処分を主張される議員が万が一居られましたら、御自身にやましい点が無いことを根拠に堂々と厳しい対応にご賛同いただきますようお願い致します。

 昨日の6月30日、稲城市議会本会議最終日において当該議員より陳謝の弁が述べられようやく世間に同件が公表されました。隠蔽無き透明感ある稲城市議会を作るため、また同様の再発を防ぐためにも、ここにもありのままを掲載させていただきます。
 また、こちらを見られた医師・看護師等の皆様、再発防止に向けて議会を挙げて鋭意取り組んでおりますので安心して稲城市立病院にてご勤務いただきますよう衷心よりお願い申し上げます。

---

 昨日は上述の議会終了後にも稲城青年会議所臨時三役会議にて、稲城の歴史を子供達に分かり易く伝える方法の模索や、子供達に明るい豊かな生活をしてもらうために我々が出来ることについて激論。
 そのため一部のお手伝いのみとなってしまいましたが、消防操法訓練など深夜まで活動することが出来ました。

 さて、早いことに1年も半分が終わり、もう文月。暦の上では「初秋」になりますが、猛暑はこれから押し寄せます!
 皆様、どうぞ水分を多く摂るなど熱中症対策にご留意下さいませ。


※当「いなぎ暮らし日記」に掲載している内容は、同日の主な活動のみとしております。学習、読書、対面ではない電話やメールでの市民相談・内容、懇親会等への出席、また雑務に関しましては記述すると膨大な量となってしまうため多くを割愛させていただきます。何卒ご諒承下さいませ。

2016年7月

S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                   



皆さんの多彩なご意見をお寄せください。
今後の活動の参考にさせていただきます。
時間の都合上、恐縮ですが返信等できない
場合もございますが、必ず一読いたします。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ページトップ
Copyright(C) since2010 Suzuki Makoto All Rights Reserved
稲城という町いなぎ歴史探検MAPいなぎ暮らし日記市内の各団体リンク集自己紹介