最新の日記投稿

2021年04月10日
2020年7月以前の過去日記について

平成24年9月

  • 2012 / 09 / 28
    本日をもって、平成24年第3回定例会議(9月議会)が終了しました。主な議案採決についてご報告申し上げます。

    ・昨年より提案してきた『稲城市名誉市民条例』が全会一致で可決されました。さっそく「なでしこJAPAN」の3選手に授与を行います。
    ・平成23年度分決算・平成24年度補正予算は全て可決
    ・脱原発都市宣言の陳情→不採択
    ・災害ガレキ受入れ反対陳情→不採択
    ・南武線高架下利用に関する陳情→不採択
    ・iバス早期増便陳情→趣旨採択
    ・災害ガレキ受け入れに伴う各種陳情(4件)→不採択
    これら陳情に対する起風会の判断はコチラに掲載しております。

    24日(月)、日本青年会議所東京ブロックアカデミー塾会議。金メダルいただきました!…塾会議ついでに、良い知恵無いかと勝海舟先生の銅像に挨拶をば。

  • 25日(火)、稲城ブランド開発委員会。
    26日(水)、議案内容の精査と、討論の準備。
    27日(木)、上平尾地区都市計画説明会。
    各日の空き時間はひたすら資料作成。サラリーマン時代よりもパソコンに向かっている気がします…(苦笑

    明日から平尾・杉山神社例大祭です。
    奉賛会理事として、警備担当の消防団員として、東日本復興支援販売店を出す青年会議所として、そして地元の市議会議員として、四変化する予定。どんな格好をしていこうか。

  • 2012 / 09 / 22
    朝から市内の知人宅にて、私にとって大変重要な情報を得ることが出来ました。色々と思うところはありますが、市が都が国が、良い方向へと向かうことを強く願っております。
    明日23日(日)は例大祭の準備(交通看板設置)の予定ですが、知人の葬儀もあり、とにかく天候が晴れてくれることも併せて願っております。

    18日(火)、建設環境委員会で陳情7件(災害ガレキ関連、iバス増便、南武線高架下利用)を審議。
    災害ガレキ関連の5陳情はすべて不採択。陳情は先々月に多摩川衛生組合議会で審議し、不採択とした件と近似しており、私自身も不採択の立場にて討論を行っております。→ 詳細はコチラ
    ・南武線高架下の活用方法に関する陳情も不採択。理由は線路高架下については、他にも多様な活用方法が要望されているが、駅の直近周辺は「街の賑やかさを創出する」方向で、建設環境委員会でも動いてきていること等を勘案して、私も不採択。
    ・iバスの増便に関する陳情は趣旨採択。バス増便は議員のほぼ全員が一致して早期実現を推進しているものであるが、現在は地域公共交通検討協議会にてルート変更・整理などを含めた総合的な検討を実施中で、それとは別に増便だけ実施するのは極めて非効率的という議論がなされました。しかし利用されている市民の皆様からの強い要望と認識し市議会として趣旨採択して、市民の声を主張。
    夕方からは消防団にて先日より行方不明となっている方の捜索に参加し、夜は稲城青年会議所次年度三役会議に出席。

    19日(水)平成23年度分の決算特別委員会1日目。予算全体を統括する企画部、人件費や消防・防災関係も入った総務部、子育てから高齢問題まで取り扱う福祉部の審議を行いました。夕方からは東長沼・向陽台の方と懇談会、夜は前日とは別に今年度の稲城青年会議所三役会議に出席。

    20日(木)決算特別委員会2日目及び一般会計決算の採決。商工関係や放射能・ゴミ問題などを担当する生活環境部、道路管理や都市計画を担う都市建設部、教育委員会を含む教育部の審議。決算特別委員会で採決が行われ、共産党の遠藤議員以外の全員による賛成多数で可決。夜は稲城青年会議所・心の翼創造委員会を開催。未来の青年会議所会議メンバー、0歳児(メンバーの子供)も参加!

    21日(金)決算特別委員会3日目、国民健康保険・老人保険・後期高齢者医療・介護保険・土地区画整理事業・下水道事業・受託水道事業・病院事業の8つの特別会計を審議。すべて可決されました。
    以上をもって、平成23年度分の決算は特別委員会での採決が完了となり、28日(金)の本会議にて最終的な採決が行われます。

  • 2012 / 09 / 15
    本日より三連休。本日15日(土)は決算特別委員会に向けた資料作成&準備と市民相談2件、明日16日(日)はプライベート休暇をいただき登山@山梨。明後日17日(月)は建設環境委員会向け調整と準備、市民相談が1件の予定です。
    皆様に1つだけお願い申し上げます。諸相談をいただくのは大変嬉しいことなのですが、「明日●時にお話ししたいことがある」と急にご連絡いただいた場合は、大抵は既に予定が埋まっています。もう少し日程的な余裕を持ってご連絡いただけますと大変助かります。何卒よろしくお願いいたします。以下近況。

    ---

    9日(日)、早朝より平尾地域防災訓練を実施、私は初期消火訓練ブースの担当責任者。300名近い平尾地区住民の皆様にご参加いただき、防災に関する知識を高めることが出来たかと思います。初のひらお苑さんと共同訓練(施設受け入れ)も実施、午後からは第6分団の定期点検。今後も防災士として、また消防団員として、地域防災に全力で携わりたいと思います。

    10日(月)早朝に山芳園さんにて梨収穫に立ち会う。一般質問3日目では防災問題、いじめ問題に関連する諸質問が飛び交う。翌日、私が行う質問にも関連する内容が多く、行政側の答弁をひたすら記録。
    11日(火)、一般質問4日目、私も登壇させていただきました。
    ・防災資機材導入と有効活用方法
    ・市立病院への交通アクセス向上
    ・中央図書館駐車場有料化の改善
    ・平尾地区の高齢化対策強化
    他、児童見守りシステムや蜂の巣駆除、体育館開放の見直しなど
    上記の内容で、概ね建設的な回答を引き出すことが出来ました、少しずつではありますが、稲城市政を前進させています。
    また、同日より議員活動報告書『稲成起風』第6号を発行しております。例によって後援会と平尾地区中心の配布ですが、是非ともこちらをダウンロードしてご覧いただけますと幸いです。 ⇒稲成起風第6号

    12日(水)、補正予算特別委員会。夜からは坂浜において稲城ブランド開発委員会を実施。稲城ブランド開発に、前々日の梨収穫時のアドバイスを活かしました。

    13日(木)、総務委員会。脱原発都市宣言を求める陳情は、賛成3名・反対3名の同数!のため、総務委員長の判断に委ねられ、結果は不採択。原子力発電所を減らして行くという考えそのものには私も賛同できるのですが、それは国内産業や国際情勢も絡めて慎重に決めていくべきことであり、いきなり0とか、原子力発電所を持たない街が、持つ街の気持ちも考えずに勝手に宣言するのはおかしい!と明言しておきます。…またクレームメールがたくさん来そうですが(苦笑
    また、昨年12月議会一般質問で提言した「名誉市民」がついに市条例として上がってきました。とても素晴らしいことなのですが、会期末の採決まで気は抜けません。

    昨日14日(金)は福祉文教委員会。その後は決算特別委員会に向けた会派内意見調整、夕方まで下平尾地区の集合住宅集会所にて耐震診断についての討論。
    そして同日、『ふるさと志士の会』​結成会を実施!これは昨今の国政を憂うる20代~40代を中心とした稲城在住の若手有志を中心に、日本が抱える震災復興、経済不況の打破、領土領海・外交​問題の解決など国政に対して、生活者の基盤である地方の​街から市民の気持ちを発信していく集団です。興味のある皆様、どうぞ忌憚なきご意見をお寄せください​!⇒国政に対して物申す

  • 2012 / 09 / 08
    本日8日(土)、残暑厳しい午前11時。これから明日の平尾地区防災訓練の不足備品買い出しに出かけ、午後からは会場設営と各コーナー担当の打ち合わせです。以下近況報告。

    ---

    8月28日(火)、午前は生活環境部+福祉部と打ち合わせ。午後からは杉山神社の風祭り(主に例大祭に向けた掃除や準備など)、夕方からは日本青年会議所関東地区東京ブロックの次年度理事長+専務理事の初会合@吉祥寺・武蔵野公会堂。神社境内清掃中、保育園の方からジュースの差し入れをいただきました。ありがたい!

    29日(水)、9/2のJCデイズ向けスライドショー、9月議会向け質問等ほぼ一日資料作成、夕方から市民相談1件。夜は久々に多摩センターの極楽湯にて一休み。広いお風呂&塩サウナで鋭気を養う。

    30日(木)、東京都住宅供給公社から現状の諸説明を受ける。平尾がもっと良い街になるよう、周辺住民の声をしっかり聞いて要望に応えるよう強くお願いしました。夜は稲城青年会議所三役会議、『稲城膳』企画を委員長として上程。

    31日(金)、午前は環境課と打ち合わせ。午後は杉山神社奉賛会の奉賛会費の徴収をしながらご近所の近況を聞いて回る。夜は平尾四自治協会役員会議、主な議題は9/9の平尾地域防災訓練について。団地内でニャーゴニャーゴ鳴く猫を発見。

    9月1日(土)、久々に運動。立川の柴崎体育館にて一日中バドミントンに励みました。…翌日からしばらくは筋肉痛でしたが。

    2日(日)、朝から「日本青年会議所東京ブロックJCデイズpart2」@ルミエール府中。アカデミー研修委員会第6回全体委員会「塾長セミナー~自立に向けて~」では代表として発表させていただきました。
    丸一日色々な事業が行われたのですが、一番印象的だったのが「緊急!国家プロジェクト」での稲田朋美衆議院議員による講演。親中・親露はもちろん親米路線ですらなく、親日的に日本を日本人がしっかり守るべきだとの力説に、「あぁ、こういう政治家じゃないと国を任せる気にならないよな~」とつくづく思う。

    3日(月)、9月議会初日。市長行政報告と議案説明。今回は決算があるため、内容が大変濃い議会になりそうです。

    4日(火)は行政各部署と諸調整。より現実的かつ実効的な市民生活向上のため裏側で戦っております。パフォーマンスだけでは何も実現しませんからね…。

    5日(水)、議案質疑、付託。陳情付託。そして即決議案の採決。即決議案は稲城府中墓苑組合設立による地方公共団体規約変更、人権擁護委員の推薦、教育委員の任命の5件。全件が全員賛成で終了。
    夕方からは平尾宅地分譲自治会役員会⇒稲城青年会議所理事会@矢野口幼稚園とハシゴ。

    6日(木)、一般質問1日目。夕方は伊藤達也+石破茂の街頭演説を見に調布へ。自民党の総裁選があるからか、物凄い量の報道陣が押し寄せてました。石破さん得意分野の国防についての演説では、最近色々と考え続けて来た私の心は固まりました。地方議員であっても、稲城から日本に意思を示して参ります!
    演説拝聴後、急ぎ稲城に戻り商工会青年部の『iむすび試食会』に参加させていただき、青年会議所とのコラボを約束!い~ないなぎに載せるコラボ広告を作ることが決定(私が)。

    7日(金)、一般質問2日目。我が起風会からは中田中議員が登壇し、施設予約システムや市ホームページ改善など、元IBMマンらしいIT分野の改善要望から、最近防災士になったこともあり、市の防災行政についても言及。夜にはここ2週間くらいの空き時間でコツコツ作った議員活動報告書の印刷を発注。

    来週中には平尾地区を中心とした皆様に鈴木誠の議員活動報告『稲成起風第6号』をお届けできると思います。
    当HPにもPDFをUPしますが、平尾以外の方で紙ベースで欲しいという方がいらっしゃいましたらお届けに上がりますのでご連絡をいただけますと幸いです。 → 会報希望