最新の日記投稿

2021年04月10日
2020年7月以前の過去日記について

平成25年1月



  • 2013 / 01 / 21

    例年にない多忙な正月となっております。新年会も多数お誘いいただいたのですが、私の調整能力の無さからダブル、トリプルバッティングしてしまい断腸の思いで欠席せざるをえないこともございました。
    是非とも今回に懲りず、来年以降もお誘いいただきますよう切にお願い申し上げます!

    5日(土)、新年のご挨拶。
  • 6日(日)は翌日に控えた稲城青年会議所2013年度賀詞交歓会準備&リハーサル。司会進行の大役を仰せつかり原稿暗記に傾注。

    7日(月)、稲城青年会議所2013年度賀詞交歓会。髙橋稲城市長をはじめ140名を超える地域団体代表、他LOMの仲間が駆けつけてくださり大盛況!さらには交歓会の場で入会決意をしてくださったオブザーバーもおり、新年早々幸先のよいスタートを切ることができました。その後はOBとの合同新年会を実施。

    8日(火)は賀詞ご来賓御礼回り、消防関係書類作成@6分団詰所。
  • 9日(水)も前日に引き続いての御礼回り。あきる野青年会議所賀詞交歓会に出席し、ハシゴで昭島青年会議所賀詞交換会にも終盤のみ顔出し。

    10日(木)、市役所控室にて稲城市教育委員会が採用している小中学校の教科書チェック作業。町田青年会議所賀詞交歓会へ出席。稲城市立の小中学校で使用されている教科書の中身を調査中。
  • 11日(金)平尾四自治協会総会、新年会を実施。これにて平成24年中担当した四自治協事務局長を無事降任することができました!今年も平尾地区活性化のために役員の一人として尽力します。

    12日(土)幼稚園の餅つき大会、翌日の消防出初式準備。
  • 13日(日)平成25年稲城市消防団出初式。例年にない温かな晴天の中、無事に開催することができました。御観覧にお越しいただいた皆様ありがとうございました。同日、配備されたての消防新装備(耐火服)を着てみたのですが、思ってた以上に格好良い!まるで良い買い物をした気分に(笑)

    14日(月)…前日とは打って変わっての猛吹雪の中、ふれんど平尾において塞の神行事(どんど焼き)を決行。新調されたとはいえ、消防装備は熱には強いが冷気には弱いと痛感。夜に予定していた東京ブロック新年決起集会@立川パレスホテルは雪による交通事情もあり無念の欠席…。
    新成人の皆様には大変だったとは思いますが、とても印象に残る成人式になったのではないでしょうか?
  • 15日(火)は朝から雪かき。東京青年会議所賀詞交歓会に出席。

    16日(水)昼間は産経新聞社から申し込みを受けた「稲城膳」の取材対応、1/27(日)発行の地域紙に掲載されますので取られている方は是非ご覧ください。夜は平尾宅地分譲自治会役員会を開催。1/30(水)午後1時半から第2回宅分カフェテラスを実施することが決定しましたので、是非とも皆様お越し下さいませ。

    17日(木)東京→神戸へ移動。阪神淡路大震災1・17のつどいに参加し、記帳・献花をしてまいりました。(私は神戸・東遊園地で参加)小学校6年生当時、テレビ越しながらに強い衝撃を受けたあの震災から18年、神戸の街はほとんど再生しておりますが、家族や友人を失った方々の心の傷はまだ癒えきっておりません。東日本大震災からはまだ2年足らず、震災関連死を含めて死者数が2万人を超えたとの報道もありました。まず物質的な復旧が第一のところではありますが、心のケアも十分に行っていくべき時期であろうと改めて思う一日でした。
  • 18日(金)神戸→京都へ移動。日本青年会議所京都会議に出席。第1回領土領海委員会に委員として参加し意見を述べて来ました。北方領土返還に向けた青年の主担当として活動して参ります。
  • 19日(土)は朝から米軍基地を抱えるLOM理事長座談会。ジャーナリストの井上和彦氏から色々とお話を伺い、名刺も交換。やや在日米軍の擁護感もありましたが、中国の戦略的な視点を改めて学ぶことができたのは大きな収穫でした。是非ともこの点は周囲に伝播せねば!
    夕方からは関東地区協議会会員会議所会議に出席。

    20日(日)新年式典に参加。会頭所信に能楽(金剛流)の披露など充実した内容。昼は世田谷委員会と多摩・狛江・稲城の1委員会+3青年会議所で合同ランチ会を開催。京都→東京へ帰還。

    …本日は一息つきたいところですが、年末年始の間に山積させてしまった諸業務の処理に当たらねばなりません(苦笑)
    明日からも大変ありがたいことに予定がギッシリ。優先順位に沿って今日出来ることは今日の内にやってしまわねば!

  • 2013 / 01 / 04

  • あけましておめでとうございます。平成二十五年、巳年です。
    旧年中に皆様から賜りました温もりあるご厚情に心より感謝しております。本年も変わらぬご支援をいただきますよう切にお願い申し上げ、それに倍する以上の働きで皆様の期待に応えて参ります。

    本年の抱負は『稲城のためにより良い選択を心掛ける』です。
    これまでも自身の力の限りを尽くして参りましたが、その行動判断を自分の想いだけでなく、どの選択が稲城の街にとって一番有益であるかという視点を、これまで以上に中心軸に据えて参ります。
    また、日本青年会議所の領土領海委員会等にも積極的に参加し、地方議員であることに甘えず国政に関しても引き続き発信を怠らないように活動します。


    年末年始はずうっと平尾・杉山神社を中心に生活。
    30日(日)は早朝より社務所屋根裏に潜入し、ハクビシンの巣の駆除活動。…で埃と毛と糞にまみれる。糞は銀杏や南瓜、西瓜の種が大量にあり、色々な所でつまみ食いしたんだな~と感じました。その他外作業では生憎の雨のため効率悪い上、全員泥だらけ。東京農業大学の学生さん達の手伝いもあり何とか作業は進行。

    31日(月)大晦日。同日も朝8時から引き続き準備。
    夜は歳旦祭を斉行し、高橋市長をはじめ議員、関係各団体の代表者にお集まりいただき執り行う事ができました。直会では議員代表として挨拶をさせていただきましたが…。やはり慣れぬものです(苦笑)

    1日(火)元旦から昨日3日(木)まで、例年通りの花貼り(奉納掲示)と甘酒・御神酒・福銭の配布を担当。下の大鳥居を過ぎる大行列が続き、商売繁盛、家内安全などを皆様それぞれに祈念されていたようです。
    私は欲張りにも3つもお願いをしてしまいました!
    1つは家内安全。
    2つめは稲城の発展。そして…

    年末年始、経済については株価上昇・輸出に肝心な円安ドル高が進み良い傾向が見られます。東日本大震災からの復興についてはまだまだハードルがあるようですが、早期の進行が求められます。
    昨日、日韓犯罪人引き渡し条約の破棄ともとれる韓国の裁判所判断がありました。昨年のロンドンオリンピック男子サッカー日韓戦での政治的演出問題についても、どういう力が働いたのか過去の黒人差別撤廃メッセージ事件に比べると随分緩い処分になっていますし、新年早々のこの残念な事件。
    私は稲城市議会議員なので稲城市のことを考えて行動するわけですが、日本国は国益を守ることをしっかり考え行動すべきです。

    …初詣お願いの3つめは、日本が明るく豊かに、そして誇りある国家になって欲しいということ。頑張ろう、日本!